Cah-mの日常みたいなもの
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【今更ながら】VOCALOID音楽会-da capo-後日談【その2】

その1の続きです。


1の記事では、提出作について色々書いたので、
こちらではイベント全体のことなどを書いて行こうかなと思います。
(私見も混じりますがどうかご容赦を)



このイベントは去年も行われ、好評を博したイベントだった訳ですが、
秋祭りのときとは自分の中の意識が変わっていて、今回はまた違った見方が出来ました。

今回も同じく再生数100,000以下の楽曲を使用したダンおにが対象だった訳ですが、
やっぱり再生数が少ない楽曲には、それなりの理由があるのかなと感じる部分がありまして。
(もちろん、そのボカロPの知名度も大きく影響する部分はありますが)

ですがその反面、「Dancing☆Onigiriにすることで面白くなる曲」もあったようにも感じました、
恋色ノートも、実はそういう部分を意識した選曲だったり。
今回はそういう作品が多かったので、充実したイベントになったんじゃないかなと思います。


イベントとは直接関係のないことかもしれませんが、
前々から言われている「イベント専用のチャット」って必要なのかなと、
今回のイベントで特に感じました。
夏祭りでは、7chatのみならずTwitterが盛り上がっていたりしましたが、
Twitterも比較的静かだったなと、イベント開催中は感じていました。

あとこれは個人的感情が混じるので、あまり真に受けない方が良いかもしれませんが、
キリの良いところまでプレイし終わってから一気に掲示板に得点報告をする人、
所謂「絨毯爆撃派」ですね。
個人的には、イベントを盛り上げるという意味で、1作品ずつ得点報告をしてほしいなと思いました。
後になって一気に投稿されるより、リアルタイムで掲示板が加速したほうが良いと思うんです。



そんなわけで長々と真面目に語ってしましましたなんかすみません;
オマケと言いますか、7fesと同じく、個人的に気に入った作品を紹介したいと思います。


Deadline 39(ぷろろーぐさん)
7key難譜面枠ということで(謎
何とも癖になる楽曲と癖になる譜面が非常にマッチした作品です。
遅Endというネタ性も含めてオススメ(

ホシメグリ(蒼宮野あいすかぁびぃ4号さん)
メロディーにリズムを含めながら、徐々に展開していくその持って行き方がとても好きです。
そして何と言ってもラストサビの←連打付きの同時押しで鳥肌が立ちました!!
エンディングの色変化でそのラストサビの余韻を更に引き出す感じも良かったです。

ポン★ポン★ペイン(#ponponpainさん/持ち寄り合作)
今まで譜面持ち寄り合作は、同じ曲を何回もプレイさせるので、
個人的にあまり良い印象を抱いていなかったのですが、
この作品は全譜面通して飽きずに楽しくプレイ出来ました。
持ち寄り合作の鑑だと思いました、衝撃を受けたという意味でオススメ!

マイラスト(何者さん)
こういう速度変化、超大好きなんです!
覚えゲーは何度もプレイさせるほどの魅力がないと、意味をなさない部分が出てきてしまうのですが、
初見での魅力がとても凄くて、その後プレイするほど味が出てくる作品でした!

迷響詩酔(FUJIさん)
曲に1発で惚れました、ダンおににしたことでより曲の良さが引き立つ作品でした!
FUJIさんのソースの仕様でもある判定の厳しさもあり、
やり込みがいがとてもあるんですよね、片手でももちろん、両手でやっても。
Hard譜面の話になりますが、何度か出てくるトリルも闘争本能を掻き立てるものに感じました。
こういう何度もプレイしたくなる作品というのはとても貴重だと思います。



オマケとか言っていた割に長くなった!(殴
そんなわけで以上5作品です、
この中で特にオススメなのは「マイラスト」と「迷響詩酔」ですね、
この2つは本当にやばかった・・・w


それではこんな感じで、ここまで読んでくれた方、
ありがとうございます&お疲れ様でしたw




追記でいつものように(?)コメ返。
...read more
スポンサーサイト

【今更ながら】VOCALOID音楽会-da capo-後日談【その1】

今更感満載ですが、VOCALOID音楽会-da dcapo-についてつらつらと。


今回の提出作品はこちら

恋色ノート
mono scarlet


個人作の恋色ノートの方は、まさかのトリでした\(^o^)/
2日目トップバッター狙ったはずなのに何なんだこれは・・・ww
期待以上の結果に満足どころか少し怯えているような状況です(
本当にありがとうございました!!

矢印にドロップシャドウを付けてみたりしましたが、
ASの勉強も兼ねて、ParaFlaの機能に頼らずASでドロップシャドウを付けていたりします。
また矢印の大きさを小さくするというのも案外手間がかかってビックリ((
どちらも時間の割に地味なエフェクトのような気も・・・?

譜面に関してですが、
めるさんやティアさん、FUJIさんへの憧れがあって作ったところがあります。
特に今回はめるさんへの意識が比較的強く、
「2日目トップバッター」というのも、この前の夏祭りのめるさんのポジションだったり。
(よくよく考えてみれば冬祭りでめるさんトリ飾ってましたよねw)



mono scarletはしんさんとの合作です、
シンデレラシンドロームに続き2度目となります。

シンデレラのときもそれなりにもめた記憶があるのですが、
今回もそれなりに(というか前回以上に)色々と話し合ったような気がしますw

コメントにも書きましたが、やはり今回はお互いにぶつかっているような感じがしていたのですが、
リズミカルだとかそういう面でそれなりに統一感は取れていたのかなとも後になって思います。
とりあえずKフリーズのLJはすみませんでした



とりあえず提出作品に関してはこの辺にして、
祭に関して色々と・・・書こうと思うのですが、
長くなりそうなので次の記事で。



コメ返も次の記事でやります。

久々に更新

何か久々にブログ更新する気がします。

えーという訳で(?)VOCALOID音楽会 -da capo-、
無事作品提出して参りました。
個人作としんさんとの合作ですね。

個人作、元々2つきっちり提出する予定だったんですけど、
没量産で結局1つ^q^
まあその1つは結構力作な気がするので、反響が楽しみですw
どうでもいいですけど、この作品は、
2日目トップバッター」というポジションを目指して作りました(謎
(伏字なのに意味は特にないです)

合作の方は、シンデレラシンドロームと同じような感じですかね。
色々ともめましたが、しっかり形になったので良かったですね、
公開までお楽しみに~(何




KONAMIの大会が開催されたので、
私もポップンでエントリーしてきました。

_Ranking.png
(画像小っちゃかったらクリック)

とりあえず現段階で79位だそうです、一応通過圏内ですがもっとスコア伸ばしたいですねぇ・・・。
1次予選通過はギリギリ行けそうな気がするので、目標にしてみたいと思います。
流石に2次予選突破は無理そうですがwww



今更ながら追記でコメ返(遅すぎだろ)
...read more



プロフィール

Cah-m

Author:Cah-m
読み方は「かーむ」

生年月日:1994/10/31

性別:男性

音ゲー:
メインはポップン
ギタフリ以外なら大体手付けてます

ポップンマイリス
39以下の譜面には殆ど興味ありません。

ポプともナンバー:
4636-9104-4568
登録はご自由に、
ひと声かけてくださると嬉しいです

弐寺:(Lincle)SP皆伝DP十段
BMS:SP発狂十段

その他:一応アニメとかラノベも少々
あと百合とか

calmcahmをフォローしましょう


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。