Cah-mの日常みたいなもの
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


≪ダンおにソース改造Tips≫第三回:1行リザルトタイトル自動省略

というわけで第三回です。

この前ツイッターで、
「曲名が長いと、1行リザルト貼っただけで文字数制限超えちゃう」
という話を聞きまして。

そんなわけで、今回は、
1行リザルトのタイトル自動短縮をしてみようと思います。

MFV2さんのソースver.5.08を基準にしてます。
ティックルさんのソースの場合は少し勝手が違うかも。



①.制限文字数の設定。

まず、タイトルが何文字程度だったら短縮をかけるか数えてみます。

【ダンおにったー】(難易度名)/(製作者名)/SSS/Original/9999-999-99-99-99/99-99/Mc9999-99/Sc99999-9999 #danoni http://www.google.co.jp/

これで丁度110文字あります。
一言コメントを添える場合を考えて、
大体15文字を超えないようにすれば良さそうです。
この辺は個人の裁量で構わないと思います。

それではその文字数の変数を用意します。
汎用性が効くように、
「最初の初期化」のASで制限文字数を設定できるようにします。


Short_Number = 15;


これを、冒頭におけばOKです。
設定したい文字数によって後ろの数字を変えてください。

また、体裁を整えたい人は場所を変えてみてもOKですが、
後ろに行き過ぎるとダメなので、冒頭なら確実です、ということで。


②.短縮タイトルの生成

「initFunction.as」の中身を弄ります。

380行前後に、「// 譜面製作者関係」というのが書いてあるので、
そこの直前に書きます。


//タイトル短縮
shortT = new Array();
shortT = GAME_TITLE.split("");
if(shortT.length > Short_Number){
shortArray = shortT.slice(0,Short_Number-1);
shortTitle = shortArray.join("");
shortTitle += "~";
}else{
shortTitle = GAME_TITLE;
}


以上をコピペしてしようしてください。



③.リザルトに短縮タイトルを適応

「resultSet.as」を弄ります。
347行目からを参照。


// 1行リザルト
res1 ="【ダンおにったー】"+_root.shortTitle
+"("+_root.diffi+")"+st1+"/"
+_root.TUNING_NAME+"/"
+pscr+"/"
+_root.barDrain;


上記の赤字の部分を書き換えます。
要するに、
GAME_TITLEってなってるところを、
shortTitleってすればOKってことですね。


これでリザルトの自動短縮は完了です。





ちなみに、制限文字数が15文字、実際のタイトルが16文字だった場合、
15-16文字目だけが"~"に入れ替わるだけ、となってしまうので、
その場合は制限文字数を16文字にすることで、それを回避できます。
そのために「最初の初期化」で設定できるようにしたわけです。


それでは、皆さんの参考になれば幸い。
スポンサーサイト

異次元譜面の作り方講座

前回の真面目に難譜面について語ってみましたが、
その際にとある方から、

「異次元譜面をどういう風に作っているかも教えて欲しい」

と言われましてw

というわけで今回は異次元譜面について書いてみます。
もしかしたら中途半端に難しいのよりもはっちゃけた譜面の方が作りやすいかもしれません。




...read more

難譜面製作に関する考察

早速宣伝になりますが、
goeさん主催で、難譜面祭弐が開催されるようです!

diffes2.png

私にとっては歓喜以外の何物でもありません←


それに先駆け、と言いますか、
「難譜面」というものについてツイッターでも結構話題になってるんですよね。
ツイッターでだと長くなりそうなのでブログで
それについて私の意見を語ってみようかなと。


よく取り上げられるのは、
難譜面≠糞譜面
という類のもの。
某所では「難譜面祭はか~むさん祭じゃないぞ!」とか言われてましたw

そこで大抵の人が辿りつく結論、

「制作者自身が打てないような譜面を作ると、糞譜面になりがち」

実際それは否定材料はないと思います。
ですが、ツイッター等眺めていると、「制作者自身が打てる譜面を作ればいい」、
もっとキツイ言い方をすると、「制作者自身が打てない譜面は作らない方が良い」
となってしまっているように少し感じます。

はたしてそれでいいのでしょうか?

もちろん、制作者自身が打てる譜面であるほうが、良質なものは作りやすいと思います。
それに関しては私も同意です、どの制作者にも「適性難易度」というものは存在します。

そんな中、私が見つけたのはこの、
BMS DP 譜面を作ってみようというページです。

これなんじゃないかなと思いました。
少し自惚れてしまっているような言い方にはなってしまいますが、
難譜面を普段から作っている人が、「どういうことに気を付けながら難譜面を作っているか」、
というのを発信していけば良いんじゃないかなと。

あるいは、「打てる人」に意見を請う。
そういう機会が必要なのかもしれません。


とそんなわけで、
私自身の意見を少し書いてみようと思います。
「こんな風に作ってみるのはどうだろう」とかその辺。


思うところがありましたらどんどん意見ください。





...read more



プロフィール

Cah-m

Author:Cah-m
読み方は「かーむ」

生年月日:1994/10/31

性別:男性

音ゲー:
メインはポップン
ギタフリ以外なら大体手付けてます

ポップンマイリス
39以下の譜面には殆ど興味ありません。

ポプともナンバー:
4636-9104-4568
登録はご自由に、
ひと声かけてくださると嬉しいです

弐寺:(Lincle)SP皆伝DP十段
BMS:SP発狂十段

その他:一応アニメとかラノベも少々
あと百合とか

calmcahmをフォローしましょう


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。