Cah-mの日常みたいなもの
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


7key難譜面の作り方講座(印象編)

参考になりそうなものを書いてみます。
あくまでも私のスタイルなので、
各々、自分なりの解釈をして欲しいなと思います!


今回は「印象編」ということで。

私が難譜面を作るときに気にしているのは、
「1個1個の配置の素晴らしさ」なんてものではなく、
「譜面全体に対する印象」に大きな比重を置いています。

中級者譜面であれば、
「この配置が素晴らしい!」
という部分が有った方が良いと思いますが、
難譜面となると、そういう部分が分かり辛いです。
打てる人でもそこまで意識できる人は多くないと思います、
というか自分が無理なんですw

そんなわけで、今回はそういう「印象」をコントロールする手法について、
私なりの考えを明記してみます。

自分がそのときに気にするのは、

①密度の波
②規則性
③デニム度


主にこの3つです。



まずは「①密度の波」から。

と言っても大したことはありません。
基本的に、
盛り上がってるときに密度を上げて
盛り下がってるときに密度を下げる
こういうことです。

ただ自分は、
盛り下がっているときにこそ密度を上げる
なんてことをよくやります。
静かなときの方が、裏の細かい音が鮮明に聞こえるケースがあり、
そういうときにこんなことをすると良い感じに面白いです。

私の作品では有りませんが、
ナグさんの「スイートマジック」が良い例だと思います。

譜面を作り始める前に、
どういう風に密度をコントロールしていくか、
全体の展開を決めておくと作りやすいと思います。



次に「②規則性」。
こちらはもっと分かりやすい。

局所的な強調に、規則性の高い配置が使われます。
規則性の高い配置というのは、例えば
・ユニゾン(左右同形)
・シンメトリ(左右対称)
・階段
・トリル
・縦連
こういう配置です。

中級者譜面でも同様の手法は取られるので分かりやすいと思いますが、
打てなくても強調されているのが分かるというのが大きな強みです。

密度が濃くなれば濃くなるほど、
規則性の高い配置が使われる頻度は高くなります。
これを使いこなした譜面は、注目されることが多いです。

如何様にして規則的配置を使うか、
難譜面制作における1つの腕の見せ所です。



最後に「③デニム度」。

「デニム配置」というのは、
[SFJL]と[DOK]の交互のような配置です。
(※O=おにぎり)

「デニム度」というのは、
どの程度「デニム配置」の要素を含んでいるか、というものです。
あくまでも自分が勝手にそう呼んでるだけで、造語なので注意w


デニム度の増減でどういう風に印象が変わるのか、
簡易的にまとめてみました。


デニム度

denimu_high.png

かなり打ち辛い配置になりがちです。
規則的な配置になりやすく、結果目立ちやすいので、
局所的にこういう配置を使うと、良い感じに強調が行えます。

常にこういう譜面が流れてくるものだと、
「ランダム当たり待ち」をして攻略する傾向にあります。
右半分左半分に別れれば大当たりですw

二重階段なんかもデニム度の高い配置に該当します。


デニム度

denimu_medium.png

恐らく標準的な譜面。
隣接同時押しが多くなり、不規則性も増します。
こういう配置は基盤として使われることが多く、
強調として考えられることはほとんどありません。


デニム度

denimu_low.png

打ちやすい譜面になります。
規則性が高まるので、強調に使うことが出来ます。
密度が高くてもコンボが繋がりやすいので、
「回復地帯」なんていう風に呼ばれやすいです。

「正規が当たり」なんていうのも、
こういう譜面傾向の場合に言われやすいです。

(単押しの)階段もこちらに該当します。



どうしても自分の主観が混じってしまいますが、
とりあえずこんな感じで。


どの程度のデニム度のバランスが良いのか、というのは、
正直なところありません、プレイヤーの好みです。
私は多少高めの方が好きですが、
逆に度合いが高い譜面を嫌う人もいます。
デニム度が低いと逆に「打ち辛い」と感じる人もいるくらいなので、
本当にどうしようもないんですよねーこれ((

それに関連して、少し話はそれますが、
超難しい譜面を作るのであれば、
そういうデニム度の好き嫌いを平衡化する意味で
ランダムオプションは許容するべきだと思います。
正規譜面に拘りを持ちすぎるのも、それもまた考え物では?
というのが私の意見です。



以上、かなり長文になってしまいましたが、
自分なりの難譜制作スタイルです。
(これでもごく一部なんですが)

冒頭でも言いましたが、これはあくまで私のスタイルです。
最終的には自分なりのものを見つけてこそだと思いますので、
とらわれ過ぎないようにして欲しいなと思います!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

記事に無関係なコメで申し訳ない

連絡とれないしどうしてるかなーと思ってたらブログ継続中とのことだったからコメントしてみる

文学少女返してないのは覚えているかい?w

携帯直ってるなら連絡先を!
【2012/08/07 22:44】 URL | しゅー #-[ 編集]

>しゅーさん
超お久しぶりww
ずっと文学少女2巻は気になってた((

携帯まだ直ってないから、
cahm123456789@hotmail.co.jp
↑このメールアドレスに送ってもらえると助かる!
PCのメアドだから確認頻度は少ないけど、
1日1回は確認してるはず。
【2012/08/08 01:30】 URL | Cah-m #KL.ZDtC.[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

Cah-m

Author:Cah-m
読み方は「かーむ」

生年月日:1994/10/31

性別:男性

音ゲー:
メインはポップン
ギタフリ以外なら大体手付けてます

ポップンマイリス
39以下の譜面には殆ど興味ありません。

ポプともナンバー:
4636-9104-4568
登録はご自由に、
ひと声かけてくださると嬉しいです

弐寺:(Lincle)SP皆伝DP十段
BMS:SP発狂十段

その他:一応アニメとかラノベも少々
あと百合とか

calmcahmをフォローしましょう


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。