Cah-mの日常みたいなもの
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Time flies

タイトル見ると何かカッコつけてますが、
意味は「光陰矢の如し」です。時が経つのは矢の如く早いものですね。

というのも、冬祭りが終わったと思ったらもう新人祭ですよ!
昨日で締め切りだったわけですが、毎度の如く締切当日に慌てるなんてことはなかったので、
とりあえずはよかったんじゃないかなと思います。
作品に関しては、いつもと違った趣向を凝らしてみました。
つもりなのですが何だかんだでいつもっぽくなっちゃったり、
まあその辺は16日当日のお楽しみということで。


というわけで、今日は朝っぱらからブログ更新ということなのですが、
何故珍しく朝に更新かというと、

寝てないんですっ(キリッ

実は昨日、お年玉が入ったので本屋行きまして。
はい、そこっ! もうこの時点で死亡フラグですなとか言わないっ!!
というかまあ、もう想像通りです。
3冊ほど本を買いまして、夜中かけて全部読みました。
気付いたら5時半というね!
まあもともと眠くなかったというのもありますが。


どんな本を買ったのかという話とかしちゃいましょうかね。
んで、書いていたら尋常じゃなく長くなったので追記にします(ry



1、「ロウきゅーぶ!」第5巻
はい、そこっ! 変態だろとか言わないっ!!
まあ知らない方もタイトルから推測出来る方もいらっしゃるとは思いますが、
えーっとですね、『小学生がうようよ出てきます』。
ちなみに私は1巻を買った当初は推測できませんでした。

生徒会の一存(作:葵せきな)
→マテリアルゴースト(同作、作画:てぃんくる)
→んで、このシリーズ(作画:てぃんくる)

というですね、まあ読む本がなくなったからじゃあ作画の人をたどっちゃえ!
ということで買ったのですが・・・まあ酷い酷いww
私にはそんなカタカナの「ろ」で始まる4文字のような嗜好はないのですが、
その要素がないにしても良いこと書いてありますんで。
(まあロリが無かったら電撃文庫大賞で銀賞取れなかったんでしょうけど)
そもそも自分読み始めたら最後まで読みたい人なので、まあ頑張ってます、
書店の店員さんの変なまなざしがあろうとも気にせず頑張ってます。
知り合いが来なさそうな書店で買ったりしながら頑張ってます。



2、「“文学少女”と恋する挿話集4」
文学少女シリーズは私の大っっっっオススメです!!
とか言っときながらどこがオススメなの? と聞かれて答えられる自信はないですorz
自分そこまでレビュアー的な感じで読んでないので、面白い、それが全てなんです。
一言で作品紹介をしてみると、
「本をパリパリ食べる女の子(高3)と元ベストセラー作家の男の子(高2)のお話」です。
まあこのくらいだったら本の裏に書いてあったりするのでネタバレにはならないでしょう。

そういえば、これ映画化されてましたね。見に行きましたよ、ええ。
今更な話になりますが、なんというかですね・・・、
『文学少女』は映画にしたら勿体ないんだなと思いました!
原作は、1巻1巻がものすごく濃い作品だと思うのですが、
それに加え8巻もあるものを1時間半程度で纏めてしまうというのは勿体ないなと。
1冊1冊をちゃんと読んで、このシリーズの良さを知ってほしいなというのが正直なところでした。

なので!(今までマイナスなこと書いちゃったけどココ重要)

映画だけを見て文学少女をつまらないものだと思っている人は原作読みやがれ! です!

この短編集の感想ですが、
読み終わった時のあの余韻が凄いですねw(素人丸出しのコメント、素人だけど)
舞花のお話がオススメだったりするのですが、
個人的には1巻(死にたがりの道化)から刊行順に読んでいただきたいので、うーん・・・。
お金に余裕がございましたら、もしくはブックオフに運よく全巻売られたりしていましたら!
是非読んでいただきたいですね。

そういえば、次の巻で最終巻なんですね。
早く読みたいような、でもシリーズが終わってしまうのは嫌だし・・・
と、陳腐な表現しかできないような気分です。



3、「神様のメモ帳」第1巻
お金がないから買ってませんでした、このシリーズ。
前々からずっと気になっていたのでようやく購入で来て、帰りは2828しながら帰ってましたw
いや、マジで(ry(ry

この本の作者の「さよならピアノソナタ」なんかも読んでいてですね、
まあ行きつけの古本屋が潰れて2巻までしか持っていなくて、
その続きが何処にも売ってないっていう悲しい状態なんですが、
それでもすごく面白かったので、それに「このライトノベルがすごい!」で1位でしたっけ?
何かそんなのがあったので非常に気になってたんです。

それでいざ読んでみました。

まだ1巻しか読んでいませんが、何というか、凄いお話ですね。
さっきの「さよならピアノソナタ」とは雰囲気が全く違っていて、
そもそもシリアス度合いが凄いですwww
衝撃の連続で、読み終わった後に手と体が震えるという不測の事態が起きました((

このシリーズも好きになってしまいそうですね。
2巻をその内買うので、続編に期待、と。





以上3冊でございます。
うん、感想へたくそだね!!

でもまあ、この3つは何だかんだでオススメだったりしますので。
どのラノベ買おうか迷っている方は是非是非参考にしてくださいな。ならないと思うけど。

では、自分は本を1冊2回以上読む人なので、のんびりともう1周しようと思います。




というわけで、昨日本屋行ったついでにゲーセン行ってポップンやってコンポラ5を初見フル取ったけどアクティブポプともにパフェがいてもう一回やったら1GOODフルコンだったCah-mでしたーノシ
(上位に行けないのはクリアラーの宿命か・・・)
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

お久b

記事見た限り元気そうで何よりっす

遅いけど今年もよろっすw
【2011/01/10 19:57】 URL | しゅ~ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

Cah-m

Author:Cah-m
読み方は「かーむ」

生年月日:1994/10/31

性別:男性

音ゲー:
メインはポップン
ギタフリ以外なら大体手付けてます

ポップンマイリス
39以下の譜面には殆ど興味ありません。

ポプともナンバー:
4636-9104-4568
登録はご自由に、
ひと声かけてくださると嬉しいです

弐寺:(Lincle)SP皆伝DP十段
BMS:SP発狂十段

その他:一応アニメとかラノベも少々
あと百合とか

calmcahmをフォローしましょう


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。